スタッフブログ

staffblog

「ビュッフェ住宅」について個人的に気になっていたこと

こんにちは。建設事業部の林です。
今日4月15日は『ヘリコプターの日』だそうです。1986年に全日本航空事業連合会が制定しました。
その理由はヘリコプターの原理を考えたレオナルド・ダ・ヴィンチの誕生日だからだとか。
ヘリコプターの重要性をアピールし、第2の空の足として認識してもらうことを目的としているそうです。

正直ヘリコプターの原理をレオナルド・ダ・ヴィンチが考えたというところに驚いてそれ以降の話が入ってこなかったです。
漠然と多才だということは知っていましたが、こんなことまで考案していたんですね…。
ちなみに私は今まで一度もヘリコプターに乗ったことはありません。死ぬまでに一度くらいは乗ってみたいですねぇ。


さて、弊社は「ビュッフェ住宅」というのを売りにしていますが、
このネーミングについて私は前々から気になっていたことがありました。
それは「ビュッフェ」と「バイキング」の違いって何だろうということです。

調べてみたところ、端的に言うとその違いは「バイキングは食べ放題と同義だが、ビュッフェは食べ放題とは限らない」ということらしいです。

ビュッフェは「セルフ方式の食事」という意味が根本にあり、それが結果的に食べ放題につながるというだけで食べ放題を意味する言葉ではないのだそう。
対してバイキングは食べ放題という意味で使われるますがこれはほぼ日本でしか通じない言葉で、海外では日本人を対象とした一部のお店でしか使われていないようです。

確かに弊社の家づくりのスタイルは「食べ放題」と言うより「自分で好きなものを選ぶ」という方が的を射ていると思いますね。
そんな「ビュッフェスタイルの注文住宅」に興味の湧いた方は是非資料請求を!
それではまた次回~。


参考文献:https://chigai-allguide.com/ビュッフェとバイキング/