スタッフブログ

staffblog

無垢の床材の魅力!①ーアカシア編ー

20211027-07



こんにちは!広報の石上です。



突然ですが、皆さんはどんな木材が好きですか?



……と、いきなり聞かれても「?」という感じですよね(笑)



なぜそんなことを聞いたのかというと…

私は出社してから朝イチでパートさんと一緒にショールームのお掃除をするのですが、
部材部屋の床を歩く度に様々な無垢材を眺めています。
たまにスリッパを脱いで感触を確かめてみたりなんかして…(^^)

お客様に実際にお選び頂くために、スマイクルの部材部屋には様々な種類の無垢フローリングが貼られています。
本当に無垢材って木の種類によって質感や色味が全然違うんですよね。

ですが、「自然素材の家がいい!」と思っていても、
床材の木の種類ってそこまで知られていないのかなと感じます。
なんとなーく、パイン材や杉なんかは分かりますが、
それがどんな風合いで、どんな質感や色なのかはピンときませんよね。
(もちろん、お詳しい方もいらっしゃることは承知しております!)

ということで、今回からは無垢材の種類について少し掘り下げてお話していこうかと思います◎

第一回の今回は、「アカシア」についてです!
いきなりあまり耳にしない木材になってしまいましたでしょうか(^-^;
もしかすると、床材としては耳慣れないかもしれませんが、
スマイクルでは「アカシア」は1,2を争うほど人気の無垢材です!
何故人気なのかも含めて魅力をご紹介します。


・・・・目次・・・・

・アカシアの特徴
・アカシア床材のメリットデメリット
・アカシア床材を使った内装事例

・・・・・・・・・・

アカシアの特徴

20211027-02

まずはアカシアとはどういう木なのでしょう?

アカシアは…

・高級木材「ウォールナット」と同じ、マメ科の広葉樹
・花屋でもよく見かける「ミモザ」はアカシアのこと
・昔から船や馬車に使われている
・床だけでなく、家具や食器にも多く使われている
・芯と表皮の部分で色味が大きく違う
・シロアリに強く腐りにくい
・無垢材の中では固い材質


シロアリに強く、腐りにくいしっかりとした材質のアカシアは、
昔から屋外でも多用途に使われている、海外ではポピュラーな木材です。

日本ではあまり建材として馴染みが無かった木材ですが
最近はかなりオーソドックスとなってきました。

ウォールナットのような高級木材に似た質感を持っているので、
コストパフォーマンスの良いアカシアが代用品として使われることも多々あります。





アカシア床材のメリット・デメリット

20211027-06

では、アカシアを床材に使用する上でのメリットとデメリットを確認してみましょう。


アカシア床材のメリット

①木目の風合い・質感が強い
芯と表皮の部分で大きく色が違うアカシアは、床に貼るとその木目が大変美しく、また独特です。
木の風合いが好きで、カントリー調やワイルドなテイストを好む方にピッタリな床材です!
また、オイル塗装との相性が良く、塗装をしてもしっかり木目が残るところが長所です。

②固く、傷がつきにくい
無垢材の中では固い材質のアカシアは、傷が付きにくくしっかりとした素材です。
もちろん合板フローリングと比べると劣ってしまいますが、
木目がくっきりしているので、傷が目立ちにくいところもポイントです。

スマイクルのショールームには、ネイトビーツというスクレイプ加工(表面に波状のやわらかな凸凹を付けた加工)
を施した床板を採用しています。
表面がサラサラしていてとても手触りがよく、やわらかく波打った床は寝転びたい衝動に駆られます⊂⌒~⊃。Д。)⊃
本当に良い質感なので、ぜひショールームにお越し頂き体感してもらいたいです!
木目が個性的なので、好みは分かれてしまうかなと思いますが、木の質感が好きな方にはピッタリの素材です。


アカシア床材のデメリット

①フラットな質感を求める方には向かない
独特の木目や質感を持つアカシアは、ヒノキのような木目の揃ったフラットな
風合いを求める方には不向きな床材となります。

②固い材質なので冷えやすい
無垢材の中では固い部類のアカシアは、固い分熱が逃げてしまうので冷たくなりやすいです。


冷えることをデメリットとして上げましたが、これは「無垢材の中」での話なので、
合板フローリングと比べるとそこまで冷えを感じるほどではないと思われます。
実際に冬場にエアコンを付ける前にショールームに入っても、底冷えするような冷たさは感じたことがありません。
パインや杉のような柔らかい木と比べると少しひんやりしていますね。


アカシア床材を使った内装事例



では、実際にアカシアを使った内装をご紹介していきます!
20211027-03


①M様邸リビング

ナチュラルでカントリー調の可愛らしいM様邸では、床材のほとんどにアカシアを採用されています。
リビングにはクリア塗装されたアカシアを。
テレビボードに合わせて全面杉板貼りした壁面と、杉の腰板でウッディな仕上がりに。
深い色に塗装しなくても、壁・天井のアンティークなカラーにマッチするので
木を沢山使いたいけれど部屋のトーンをあまり落としたくない方にはオススメです。


20211027-05

②S様邸リビング

カフェ風のオシャレな内装と家具でまとめたS様邸。
こちらもクリア塗装のアカシアをリビングに採用頂きました。
アカシアの風合いが、白い塗り壁やスタイリッシュな家具を一層引き立てるアクセントになっています。


20211027-04

③モデルハウス寝室

こちらはモデルハウスの寝室に採用した事例。
アンティーク塗装のアカシアをウォークインクロゼット・書斎まで全面に貼っています。
木目の美しさはそのままに、アンティークな色味にトーンダウンしたアカシアが
壁の杉板とマッチしています。


①②③は、アカシアと杉板の組み合わせは同じですが、全く違うテイストの内装を実現しています。
アカシアの魅力は、塗料によってナチュラルからワイルドまで、様々な色を見せてくれるところです。


まとめ



今回は「アカシア」について詳しくお伝えしていきました!

次回は「栗」「楢」についてお話していきます。

お楽しみに~