スタッフブログ

staffblog

あんときのひのき

9eef51b818dda499cd56623e353da8ec


こんにちは!

皆様お待たせしました!!

スマイクルの長谷川です。



今回はひのきについて、「アントニオ猪木さん」風に「あんときのひのき」という題名でお話したいと思います。



私は子供の頃からひのきの匂いが好きで、スマイクルに入社してあん時のひのきの香りをふと思い出したという事で「あんときのひのき」と題名にしました。


本当にとてもいい香りで癒されまくってます!!



しかし、癒されるなと思っていたら、ひのきに含まれる成分がすごかったのです。



それは何かというと、

ひのきに含まれる木の香りは脳の活動と自立神経活動を鎮静化し、リラックスさせる事が分かりました。


また、血圧低下や脈拍の乱れの減少、快眠など数多くの効果をもたらしてくれています。




ひのきが建築材にとして優れている理由


・抗菌効果

・防腐効果

・防虫効果

・強度

ひのきは伐採後に200年間強度を増していき、伐採時の120%ほど強度が上がります。

その後長い年月をかけて非常に穏やかに強度は落ちていきますが、その低下具合は1000年で20%ほどです。

1200年の時を経ても伐採時の強度と同程度に戻るだけなのです。


現存する世界最古の五重塔として知られる法隆寺の塔は607年に建造されたもので、建築材にひのきが使われています。


長期間強度を保ち続けるひのきの特性が、このような歴史的建造物を支えているとも言えます。

このひのきをスマイクルでは標準で構造材として標準で使用しております。
地震にも強い、安心、耐震等級3、超制震工法です。

詳しくは長谷川が全てをお話します。

よろしくお願い致します!!!


スマイクルの長谷川