スタッフブログ

staffblog

家事効率アップ!新築に室内物干しを設置するなら…


こんにちは。
スマイクル広報の石上です。
梅雨が明けて本格的に暑さが到来しましたね。
今回は少し時期は外してしまったのですが…(笑)洗濯物の室内干し環境についてです。
梅雨期間はお洗濯が外に干せず大変ですよね…。
室内に干すスペースが無ければランドリーに持って行ったり…部屋に干したら干したで生乾きのニオイに悩まされたり…。
我が家は賃貸ですが、梅雨は浴室乾燥機をフル稼働して毎日少量ずつお洗濯していたので電気代と水道代が嵩みます…。

そんな憂鬱な梅雨のお洗濯事情ですが、スマイクルのOB様はあまり部屋干しに悩まれている方はいません。
何故なら、スマイクルでは調湿・消臭性能に優れたサンゴの漆喰を採用しているからです!
珊瑚漆喰のお部屋で部屋干しすると、梅雨や冬の季節でもスッキリ洗濯物が乾き、湿気がないので嫌なニオイも全くしません。
珊瑚漆喰の効果はOB様に大変喜んで頂いている、スマイクル一番のオススメポイントです(^^♪

…と、これ以上はただのスマイクルの宣伝になってしまいますので珊瑚漆喰の話は置いておきます。
つまり、スマイクルでは室内干し設備を取り付けているお客様が多いということを言いたかったのです。
珊瑚漆喰の実際の効果など気になる方は、ぜひ「お客様の声」をご覧ください。

日本の気候の問題で室内干しの必要性がある他、花粉やアレルギーなどで外に衣服を干したくない方も多いですよね。
今回は、マイホーム計画で室内干し設備をお考えの方の参考になるよう、スマイクルのOB様宅の施工事例を見ながら設置アイディアを提案していきたいと思います!


動線最短!見た目もスッキリ♪洗面室にホシ姫サマ

20210804-02

まずはK様邸の洗面室に電動物干し竿「ホシ姫サマ」を設置した事例。
不要な時はスッキリと仕舞えるので、目立つこともなく、干しやすい高さまで電動で調節できる優れものです!
洗面室に設置することで、洗濯機からの距離は0!完璧な動線です♪
完全に部屋干しのみの方は、洗面室を広く取って2連のホシ姫サマを設置すると、ランドリールームとしての役割を果たすことができますね。
洗面室に設置することで、戸を閉めてしまえば来客の視線を気にすることもなくなり◎です。

ホシ姫様は電動である分少しコストが高いですが、もっと簡易的でスタイリッシュな設備もご紹介します。

20210804-07

こちらは、泉佐野中庄のモデルハウス「ソラニワ」に採用した「Pid」というワイヤー式の室内物干しです。
赤丸で囲んでいるのがPid本体です。右のPidからワイヤーを引き延ばし、反対側の壁のフックカバーにひっかけて使います。
大変スタイリッシュで、ワイヤーを掛けるだけなので安価です。
ただ、竿と違いワイヤーですので、あまり沢山干すとたわんでしまうということと、高さも調節できないので、本当に簡易的なものとして使うのが良いでしょう。


洗面室の横にランドリールーム!アイアンバーでオシャレに

20210804-06

こちらはランドリールームを設けた事例です。
洗面室のすぐ横にランドリールームを配置することで、洗面室には洗濯物が溜まらずスッキリ!
日当たりのいいランドリールームで洗濯からアイロンがけまでまとめて片付きます♪
M様邸では、ランドリールームに小さなスロップシンクの洗面も取り付け、手洗いが必要な洗濯もその場で対応出来てしまいます(@_@)
こちらのランドリールームには、壁全面珊瑚漆喰を施工しておりますので、室内干しにはうってつけです。



洗面室からの動線完璧!土間に物干しバーを設置

20210804-03

こちらの事例は、部屋干しとは少し違いますが、大変便利な動線なのでご紹介いたします!
洗面室の扉を開けると、物干しスペース付の土間になっており、土間の勝手口から外の物干しスペースに直結しています。
物干しスペースの土間は玄関と地続きですが、引き戸で仕切られているので来客から見えることはありません◎
雨の日は土間へ、晴れの日は外へ。また、土間には大容量のスロップシンクも設置しているので、手洗いや付け置きの必要がある作業着なども楽々洗えます。土間なので、周囲の汚れもほとんど心配いりませんし大変便利なアイディアで素晴らしいですね!
お子様が野外スポーツをされていたり、お仕事柄汚れ物が多くなってしまうような場合はとても有用です。




サンルームで大量の洗濯物でも安心◎

20210804-01

お次は、サンルームを採用した事例です。
2階の廊下の奥に配置されたこちらのサンルームは、扉は設けていないので沢山洗濯物を運んで両手がふさがっていても楽々ですね。
扉はありませんが、2階奥に配置することで死角になっているので、来客時も安心です。
日当たりのいいサンルームにガッツリスペースを設けているので、アイロン台を設置してそのまま畳む作業まで済ませられます。
普段からお部屋干しメインの方にはオススメのアイディアです!



雨が降ってもすぐに取り込めて安心!リビングに設置

20210804-04

お次はリビングに物干しバーを設置するレイアウトです。
普段はリビングの掃き出し窓からお庭の物干しスペースに干して、部屋干しの際はリビングの物干しバーに。
急な雨が降っても、窓のすぐそばに物干し竿があるので、取り入れも簡単です!
また、アイアンバーを採用しているので、インテリアを邪魔することもなく、竿の出し入れもないのでとても便利です。
洗面室に物干しスペースを設けるほど広さがないけれど、物干し用のラック等で場所を取りたくない!という方にピッタリではないでしょうか。



寝室に物干しスペースを!片付け楽々♪

20210804-05

最後はこちら、寝室に物干しスペースを設けた事例をご紹介!
日当たりの良いスペースをアーチで区切り、大容量の物干しスペースに!
寝室なので、来客の心配もなくそのまま服をかけっぱなしにしていたとしても問題ないところが魅力ですね。
すぐ横にウォークインクローゼットがあるので片付けもそのままハンガーごと移動すればいいだけなので簡単です。

少し思い切ったアイディアですが、スペースに余裕があり部屋干ししても問題ない室内環境であれば、ぜひ採用したいアイディアです!



まとめ


いくつか事例をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
私もこの記事を執筆するに当たり、施工事例を見直していましたが、一つとして同じレイアウトが無く驚きました!
生活スタイルによってご家族ごとに様々なレイアウトがあり、どれも魅力的なものでした。
部屋干しスペースの設置をお考えの方は、ぜひ自分たちのライフスタイルをしっかりコーディネーターに共有して、ピッタリなレイアウトを創りあげましょう!

ではまた次回(^^)/