スタッフブログ

staffblog

家賃とローン

皆様こんにちは。 建設事業部の林です。
最近天気が悪いですね~。雨だとストップしなければいけない工事や進行が遅れる工事も多いので、
工程の管理が仕事である自分的に雨は厄介な存在です。
工程を組む際には雨などのことも考慮して多少バッファを持たせておくのが理想ではあるのですが、
上から「この日までに収めてくれ」とか言われるので中々難しいですね。

さて今回は前回の続きをお話ししていこうと思います。
僕は思ったのです、「サブスク」って賃貸の家賃を払うのと似たようなシステムなんじゃない?と。
サブスクの特徴は…
・定額で使い放題
・所有権を得ることは出来ない
でしたよね。 これを賃貸の場合で考えてみると…
・定額で使い放題→何をしても良いわけではないが、決められたルールの範囲内であれば部屋の使い方は自由である。
・所有権を得ることは出来ない→まさしくその通りで、どれだけ長く住んでも自分の財産になることはない。
うーん、やっぱり仕組みとしてはほぼ同じと言っても良いのではないでしょうか。
しいて違いを言うならサブスクは先払い、家賃は後払いの場合が多いような印象がある、というところでしょうか?

そして家賃と比較される概念として一般的なのは住宅ローンですよね。
前回サブスクとの対比として買い取り方式を挙げましたが、住宅ローンも支払いが分割になっただけで買い取りとほぼ同じと言って大丈夫でしょう。
家賃を払うのとローンを組むのとでは一体どちらが得なのか、皆様が気にされるのはそこだと思います。
家賃=サブスク、ローン=買い取り という図式が成立すると仮定した上でもうちょっとスケールを小さくして考えてみましょう。

例えば私はYouTubeのプレミアム会員に入っていますが、その会費として毎月1180円を支払っています。
対して音楽配信サービスで楽曲を購入する場合1曲辺り250円が相場だと思います。
即ち YouTubeのプレミアム会員1か月分=音楽4~5曲 といった換算になると考えられます。
(実際にはプレミアム会員になると音楽聞き放題以外にも様々な特典がありますが、ここでは考慮しないことにします)
とすると1年間プレミアム会員であるためのお金で、楽曲を約56曲購入することが出来る計算になります。
現在私がお気に入りのプレイリストに入れている曲は110曲前後なので、プレミアム会員およそ2年分の価値と言えるでしょう。
私がプレミアム会員に入って今でおよそ1年半ほどなので、
今後も好きな曲、聞きたい曲がこのペースで増えるならばプレミアム会員に入っているほうがお得でしょう。
しかし、音楽に今より関心を持たなくなるのであれば、気に入った楽曲を適宜購入していった方がお得である、という考え方が出来ます。

家の場合でも同じです。家賃とローン、それぞれのメリットとデメリットをしっかりと比較し、
自分にあった方を選ぶことで無駄な出費を削減することが出来るでしょう。
ちょうど3月は別れの季節と言います。
毎月利用料を払っているもののリストを作成して、一度見直してみるのも良いのではないでしょうか?
それでは今回はこの辺りで。 失礼いたします。

IMG_20210222_162037
最近また新しく新築工事をスタートさせていただきました。
こちらが上棟式の日の写真です。
夕方なので、ほぼ終わりくらいの状態ですね。
けが人を出さずに無事終了できたのが何よりです。
引き続きお引渡しの日まで、無事故で行けるように引き続き気を付けていきたいと思います。