スタッフブログ

staffblog

武士の家 Ⅲ

こんにちは。

スマイクルの長井です。

今日は武士の家Ⅲということで

戦国時代に入っていきます。

家と言っていいのかわかりませんが

お城も人の住む場所ということで、今回はお城の紹介になりますね。

戦国時代は地域ごとに有力な大名がいて、支配していました。

その地域を奪い合って全国統一を目指すのが戦国時代ですね。

みんな知ってるのだと、織田信長が一番有名だと思います。

戦国の世は、力がすべてですので、自分の力をアピールする方法の一つが

お城の建築だったのでしょう(個人的乾燥です。)

織田信長も琵琶湖の近くに安土城を建てています。

※安土城は復元天守です。

 

お城にも

山城や平山城、平城があります。

山城は、山全体を城として建てられたものを山城と言います。

防御力が強いのが特徴ですが、普段の生活がしにくいというのが難点です。

新潟の春日山城、滋賀の安土城が有名です。

平山城は、普段も使いやすく防御力もある程度ほしいという

欲張りな殿ににおすすめです。

兵庫の姫路城が有名です。

最後に平城。

名前の通り、平野に作るお城です。

城下町の統治をしやすく、交通の要所にも建築することができるのですが、

防御力が弱いので、堀を何重にも掘るなど対策が必要です。

大阪城や江戸城が有名ですね。

今日はここまでにしときます。