スタッフブログ

staffblog

疑似家族


皆さんこんにちは。


建設事業部の林です。



結構前の話になるのですが、Twitterにて気になる記事を見つけたのでそれについて書いていこうかなと思います。



それはとある東京の注文住宅会社さんが行ったモデルファミリー付きモデルハウス体験会というものです。

話題になっていたのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、

簡単にどういうものなのかをその会社のHPから抜粋して書いていこうと思います。


『この体験会はマイホームでマイファミリーと過ごす素晴らしさをご実感頂くための(中略)プログラムです。』

『さあ、理想のお家と理想の家族を一緒に体験して、(中略)マイホームのある素敵な未来を想像してみませんか。』

『ストーリー紹介』 『モデルファミリーが最高の笑顔でお出迎え』⇒『憧れのアイランドキッチンで一緒にお料理』

⇒『都会の喧騒を忘れる家族団らんのひとときを』⇒『昼間から妻と乾杯』⇒『娘と一緒に工作する子供心に帰る時間まで』

『なぜこの体験会をひらくのか』 

『家を作ることは、そこで過ごすご家族の暮らしを、いっしょにつくらせていただくこと。(中略)


私たちにできることは、一体なんだろう?

「マイホームの良さ」とともに「家族の良さ」を実感していただくことが必要なのかもしれない。

その思いからこの体験会を開催するに至りました。ぜひ、マイホーム、マイファミリーのある未来を一緒に想像してみませんか。(以下略)』

概要は以上の通りです。



未婚かつ住宅を販売している会社に勤めている私の考えを言うとするなら、

「なるほど、言われてみれば合理的かもしれない」というところです。

やはりマイホームを購入される方のほぼすべてがご夫婦であるということを考えると

家族がいることの喜びを知る人が増える→結婚する人が増える→マイホームを持ちたいと思う人が増える

という「大風拭けば桶屋が喜ぶ理論」を実践している一つの例なのかもしれませんね。

『結婚することが幸せである』、という価値観が薄れている現代に

『結婚して家庭を持つことも一つの幸せの形である』ことを教えてくれるイベントと言えるのではないでしょうか?


皆さんはこのイベントを知ってどのように感じましたでしょうか


ネット上では賛否が分かれていたみたいですね。


・・・という訳で、ネット上で話題になっていたハウスメーカーの取り組みについての記事でした。


閲覧ありがとうございました