スタッフブログ

staffblog

高額療養費制度とは!①

こんにちは

保険事業部の奥です

本日も健康保険制度シリーズ『高額療養費制度』に関して掘り下げたいと思います!

まず『高額療養費制度』は病院や薬局で支払った額が1ヵ月(毎月1~31日)で上限額を超えた場合に、

超えた金額を受給できる!という制度です

この制度での月々の医療費上限額は年齢や所得に応じて変動します。

69歳以下の方の上限額
適用区分 1ヵ月の上限額(各世帯)
年収約1,160万円~ 252,600円+
(医療費−842,000)×1%
年収約770~約1,160万円 167,400円+
(医療費−558,000)×1%
年収約370~約770万円 80,100円+
(医療費−267,000)×1%
~年収約370万円 57,600円
住民税非課税者 35,400円
次に70歳以上の方の上限額
適用区分 ひと月の上限額外来(個人ごと) ひと月の上限額(世帯ごと)
年収約1,160万円~
標報83万円以上/
課税所得690万円以上
252,600円+
(医療費−842,000)×1%
252,600円+
(医療費−842,000)×1%
年収約770~約1,160万円
標報53万円以上/
課税所得380万円以上
167,400円+
(医療費−558,000)×1%
167,400円+
(医療費−558,000)×1%
年収約370~約770万円
標報28万円以上/
課税所得145万円以上
80,100円+
(医療費−267,000)×1%
80,100円+
(医療費−267,000)×1%
年収156万円~約370万円
標報26万円以下/
課税所得145万円未満等
18,000円
(年144,000円)
57,600円
Ⅱ住民税非課税世帯
(Ⅰ以外の方)
8,000円 24,600円
Ⅰ住民税非課税世帯
(年収80万円以下など)
8,000円 15,000円


ここで30歳年収400万円の方が入院・手術を受けたケースを考えてみましょう!

〇入院・手術の総医療費 合計80万円(3割負担分24万円)、とする。

 計算式80,100円+(800,000円-267,000円)×1%=85,430

本来24万円掛かる医療費が、この制度により85,430円にまで抑えることが出来るのです!

ここまでは、入院手術等を経験したことがある方には知っていただけている情報だと思います!

しかしこの高額療養費制度には、更に負担を軽減する仕組みがあるのです。

それに関してはまた来週にお話したいと思います! 
     
                               保険事業部  奥