スタッフブログ

staffblog

3種類の照明の色

皆様こんにちは。 建設事業部の林です。

今日は照明の色について記事を書いていこうと思います

弊社で使用している照明の色は、
1.電球色
2.昼白色
3.温白色
の3種類となっています。 
それぞれどんな色なのか、どのような用途の部屋に適しているのかをご紹介します。

1.電球色
これは下の写真を見ていただければわかると思いますが、ややオレンジ色に近い色となっています。
bab560d0853a3511df8700f4a6e3b601
暖かみのある色なので、リラックスしたい空間に使用するのが良いかと思います。
ただ、後述する2つの色より明るさとしては劣る点には注意が必要です。

2.昼白色
こちらはほぼ白であり、太陽光の色に近い色となっております。


7c246bbbc15f652cb92509960cd451f2
今回紹介する3色の中では最も明るく、色をくっきりはっきり見ることが出来ます
キッチンや洗面所など自然光で物を見たい場所に使うのがおすすめです

3.温白色
こちらは先に紹介した電球色と昼白色の中間の色となっています。(そのため中間色と呼ばれることもあります。)
8eece8aa11e0625541b4cb2f17156316
真っ白というわけでもなく色がついていると言うほどでもない。ちょっと黄色っぽいかな?という印象です。
明るさと暖かみを両立しているので汎用性が高く、大概の部屋にマッチする(と思われる)無難な色となっています。

ちなみに3つ並べてみると下のような感じになります。
(左から 電球色、温白色、昼白色)


5f3f65706251aea3cc59b80577e7d161
並べてみると違いがよく分かりますね

インテリアは同じなのに照明の色が変わると結構印象が変わってしまうのがお分かりいただけますでしょうか

ぜひ照明を選ばれる際はインテリアやぉ好みのテイスト、また建材の色味に合わせて選んでみてくださいね

それでは今回はこの辺で失礼いたします。