スタッフブログ

staffblog

WB工法ってなんだろう?

9fe80b1fdd3698d49bef44fe21f3bbe7
こんにちは!

スマイクルの長谷川です

今年は丑年ですね「今年モーお願いします」

私の母親は寒さに「モーなんでこんな寒いの」とのように文句を言っています


さて、今回のテーマですがWB工法です。

WBってどういう意味???と疑問に思いますよね

WB」とは、「ダブルブレス」の略です。

2つの呼吸という意味になります。最近話題の鬼滅の刃みたいですが

1つは「家の呼吸」です 。夏は開いて壁の中に空気を流して室温を快適に、冬は閉じて外の空気を遮断して、室内の温度を逃がしにくくします。

もう一つは「壁の呼吸」です。自然素材の持つ湿気を吸収する特徴を応用して、家自体が呼吸します。科学物質や臭いを外に出し、家の空気を快適に保ちます。

なぜ家や壁が呼吸できるのかというと、基礎部分と屋根の棟に形状記憶合金の自動開閉装置を取り付け、壁の中で通気が行われるように家を設計しているからです

寒い季節は、温度によって開閉する通気口を閉じて、冷気を遮断する為、室内がとても暖かいのです。


WB
そして、夏は室内が蒸し暑くなりがちですが、これがまた涼しいのです。
夏の暑さに反応し、通気口が開いて壁の中の湿気や熱気が屋外を出ていきます
夏は床下のひんやりした空気が入りこんだ外気と混ざって壁の中を上昇し、焼けこみの熱を緩和して無駄な湿気を一層しながら屋根から抜けていきます。

このWB工法と珊瑚の塗壁を合わせると最強です。

実際にWB工法を設置している家に入ってみると明らかに違います。エアコンをほとんど使わなくても温度調整ができているのです。

寒いだろうなと思って部屋に入っても寒く感じないのです。

いったい何故だろう?

その答えがWB工法なのです。

感動しますよ




出会いを通じて、家族の笑顔と未来を創造します。


私達がお客様の夢を叶えます。

よろしくお願いいたします

スマイクル長谷川