スタッフブログ

staffblog

カリフォルニアスタイルのサーファーズハウスを建てるための4つのポイント

20220516-05
流行りの西海岸を思わせるサーファーズハウス。
スマイクルに来られるお客様も、カリフォルニアスタイルを要望される方がとても多いです!
今回は、そんな人気のカリフォルニアスタイルの家を計画する時に
 大事になってくるポイントをお伝えします。


目次

・これだけは外せない!カバードポーチ
 ・いっきにアメリカ風に♪ウッドデッキ
 ・外観の鍵となるラップサイディング
 ・おすすめの内装材

・これだけは外せない!カバードポーチ

20220516-01

カリフォルニアスタイルのお家の象徴ともいえるカバードポーチ
ほとんどの方が要望されているのではないでしょうか?

カバードポーチとは?
屋根のあるテラスやポーチのことをいいます。主に玄関ドア横に大開口の窓を設け、
外との境界のないオープンなスペースであることが特徴です。

白い柱に柵を取り付けたポーチは、まさにサーファーズハウスのシンボルです。
計画される際は是非採用されてはいかがでしょうか。

・いっきにアメリカ風に♪ウッドデッキ

20220516-02

カバードポーチがシンボルであるとお話しましたが、
さらにカリフォルニアスタイルを演出する仕様といえば、ウッドデッキです。
タイル等もオシャレですが、アメリカ西海岸を彷彿とさせるような
デザインにこだわるのなら、やはりウッドデッキの採用をおすすめします!
本物の木に抵抗がある方は、人口木材を使ったウッドデッキ商品などもありますので
一度検討されてみてはどうでしょうか。

・外観の鍵となるラップサイディング

20220516-04
外観の要となるポイントをいくつかお伝えしましたが、
最後のポイントは外壁です。

カリフォルニアスタイルのお家では、アメリカンハウス独特の
ラップサイディングという外壁を多く使います。

ラップサイディングとは?
細い板を重ね合わせて貼られたサイディングとなります。

この外壁を採用するだけでぐっと外観のデザイン性がアップしますね♪
ただ、普通のサイディングよりも費用が掛かってしまいますので、
予算に合わせて通常の横ラインの入ったサイディングで代用しても
十分アメリカンハウスの雰囲気を演出することができます。

・おすすめの内装材

20220516-03

外観についてのポイントをお話してきましたが、
内装についてスマイクルからのオススメポイントです。

カリフォルニアスタイルのお家の内装で大事になってくるのは
ずばり無垢材です!
もちろん合板フローリングでも十分にオシャレな内装にすることができますが、
無垢材を使うことで、アメリカンハウスの無骨な雰囲気を演出することができます。

特にスマイクルでオススメするのは、個性的な木目が特徴のアカシアの無垢材です。
壁や天井にレッドシダーや杉などを貼ると一気にウッディな雰囲気になり、
より“海辺の家っぽさ”が強くなりますね。

全ての部屋に無垢材を使うことはできなくとも、
家族と過ごす時間が一番長くなるリビングだけ、など
部分的に使用してみてはいかがでしょうか。

まとめ


いかがでしたか?
人気のカリフォルニアスタイルのお家、建てるなら素敵な
デザインにしたいですよね♪

スマイクルでは、そんなカリフォルニアスタイルのお家の商品プランも
ご用意しています。
ぜひあなたの家づくりの参考にしてください!

↓施工事例はこちら♪↓
20220516-05