スタッフブログ

staffblog

ヒートショックとは

こんにちは、スマイクルの長井です。

 

最近一気に冬に近づいてきた感じがします。

みなさん体調には

お気をつけてください。

 

寒くなってくると気を付けたいのが

ヒートショック。

ヒートショックとは、家の中の急激な温度変化により、

血圧が大きく変動することで、失神や心筋梗塞、脳梗塞など

を引き起こし、身体に悪影響を及ぼすことです。

 

ヒートショックは、主に家の中の温度差で起こります。

温度差変化による血圧の変化で脳梗塞や心筋梗塞の

が引き起こされます。

 

例えば、

暖かい部屋から、寒い脱衣室に移動すると、体温を維持するため

血圧が上がります。

そして浴室に入り、湯船で温まることで血圧は急激に下がります。

そして浴室から寒い脱衣室に移動することでまた急激に血圧が

上がります。

 

こうした一連の入浴行動の中で、血圧が大きい変動を繰り返します。

その中で先ほどの脳梗塞などにつながってしまう場合があります。

 

ヒートショックが起きやすい場所は

特に、冬場の冷え込んだトイレ、脱衣室、浴室など

極端に温度が違う場所です。

 

次回はヒートショックの予防法についてです。