スタッフブログ

staffblog

室内干しにおすすめの部材

皆様こんにちは。 建設事業部の林です。

もうすっかり梅雨に入って最近は雨続きですね。
通勤に自転車を使っている身としては、雨の日はレインコートを着なければならないので、
通気が悪くなってたくさん汗をかいてしまい大変です。

そして雨の日は洗濯物も外に干せないので大変ですよね…。
家族の人数が多くなると必然的に洗濯物の量も多くなるので、室内干しをしようとすると
家が洗濯物だらけになってしまうのではないでしょうか。

今日はそんな室内干しの助けになる物の紹介をしていこうと思います。

まずは結構ポピュラーな『ホスクリーン』です。
594642a193c7115de66a7d62b9cae6771
いままで私が担当させていただいた物件でもよく使われています。
天井に取り付けるパターンが多いですが、壁に取り付けることができるタイプもあるそうです。
設置工事も比較的簡単で、天井からのポールの長さや物干し竿の長さなどの種類も豊富です。
使わないときはポールを外すことで、邪魔にならないようにすることもできます。
こういう点がよく選ばれている理由なのかなと思います。

続いては『ホシ姫サマ』という室内物干しです。


c87182fc8ecc9abea1addddfab1aab9e
このように天井に埋め込んだ箱から竿を下して使う室内物干しユニットです。
竿を下す方法は手動と電動の2パターンがあり、竿の本数も1本か2本を選ぶことが出来ます。
(別売りのオプションパーツで最大5本まで竿をかけることも出来るそうです。)
最大の特徴はやはり普段は竿を天井内に格納しておくことが出来る、という点でしょうか。
電動にすれば竿を出す手間もボタン1つで済みますしね。

いかがですか!梅雨の時期には、特に心強い味方です!
有名なものなので「知ってるよ!」という人も多いと思いますが、知らなかった人の参考になれば幸いです。

それでは今回はこの辺で失礼いたします。