スタッフブログ

staffblog

熱が伝導するとは

こんにちは。

スマイクルの長井です!


冬には温かい家、夏は涼しい家に住みたいものです。

そんな家に関係する熱伝導率とはいったい何でしょう?


熱伝導率とは、

どのくらい熱を伝えやすいかということを表しています。


この率が大きいと、熱を伝えやすい

    小さいと、熱を伝えにくい


熱伝導率は物質の状態でも変わり

一般的には

気体<液体<固体で熱伝導率は高くなります。


例えば、冬に鉄棒などを触ると冷たく感じるのは、

鉄の熱伝導率が大きく、手が本来持ってる熱が

鉄に移動するため、冷たく感じます。


これは家の断熱にも関わってきます!


また来週に^