スタッフブログ

staffblog

熱中症に気を付けて! その1

皆様こんにちは。 建設事業部の林です。

最近本当に暑いですね。外に出るだけで汗ばんできます
そんな暑い中でも作業をしてくださっている協力業者の皆様には頭が上がりません

さて今回からはこの季節に最も気を付けるべき病気ともいえる熱中症について
書いていこうと思います。

まず熱中症とは何なのか、という話からですが
熱中症の定義は『高温の場所で起こる熱による障害の総称』となっています。
要は体温のコントロールが出来なくなってしまい体に熱がこもっている状態で引き起こされる体の異常ということです。

余談ですが私が子供のころは熱中症ではなく日射病という単語が使われていた記憶があります
日射病は熱中症の中でも直射日光が原因となる場合の呼び名であり、熱中症に包含されます。
ちなみに室内などの閉鎖的空間で起こる熱中症は熱射病と分類することもできます。

そして熱中症が起こる原因は大きく以下の3つにわけることができます。

気温が高い、風通しが悪いなどの環境的要因、
体調が悪い、脱水状態であるなどの体的要因、
激しい運動、長時間の屋外作業などの行動的要因

これら3つが重なると熱中症のリスクが高まってしまいます。
残暑が厳しく、夏の疲れもたまってきている時節柄、
しっかり対策をして、夏を乗り切りたいものです

それでは今回はこの辺りで。次回以降も熱中症について書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。