スタッフブログ

staffblog

窓を彩る装飾#2

こんにちは!
スマイクルの長井です。

今回は前回紹介した窓装飾の
それぞれのメリット、デメリットをご紹介します!


ka-tenn-e1592811909666
まずカーテンからです。

カーテンは生地の色やデザインが豊富で、
どんな部屋にも合わせやすいです!
価格も比較的リーズナブルですね。

ただカーテンを開けているときは、左右にとどまるので、
窓が狭く見えるかもしれません。
水回りに使うとしみやカビが生えますので注意です!
burainndo-e1592811868821
次はブラインドです。

外からの視線を遮りつつ風を取り込めるのがGOOD

ただ強風のときは、風にあおられて音がなったり、
傷になったりするのがBAD
puri-tusukuri-nn-e1592811942290
お次はプリーツスクリーン!

和室はもちろん、洋室にも調和しモダンな雰囲気が楽しめます。

しかし、水洗いができないので、

掃除はハタキやハンドモップを使いましょう。
ro-rusukurinn-e1592811975804
そしてロールスクリーン!

圧迫感がなく部屋がすっきりとみえます。

イラストがプリントされたものは

お部屋のアクセントとしてもOK

ただブラインドと同じように

窓を開けた状態で風が吹くと

傷をつけてしまうことも。。
romannsyeido-e1592812096996
さいごにローマンシェイド!

カーテン生地を使用するので

色・柄ともに豊富です。

縦長の小窓や出窓におすすめ!

機械をつかって昇降するのでカーテン比べ

メンテンナンス費がかかります。

以上がそれぞれのメリット・デメリットとなります。
お部屋にあったアイテム選びの参考になればと思います。


またSmicleでは、7月に熊取モデルハウスの見学会を予定しています!
完全予約制となってますので、
ご興味ある方はお気軽にお問合せください!!


20200704-1