スタッフブログ

staffblog

快適なキッチンの作り方

68f8697c8c949b11fe950d5d55347409
こんにちは。スマイクルの長井です。

快適なキッチンはどんなキッチンでしょうか?

料理を作るとき必ず使う場所だからこそ、快適な場所にしたいキッチン。

使いやすさを高めると時短だけでなく、料理をすることが楽しくなる。

今回は効率よく料理をするためのいくつかのポイントをご紹介します。


kittinn
・より作業がしやすいワークトップ

 
キッチンの高さは作業をする上でとても大切です。

高さが合わないと腰などに負担となってしまいます。


作業がしやすい高さは、身長を2で割って5㎝足した数字と言われています。
例えば、身長が160cmの場合は85cmが使いやすいワークトップの高さとなります。

ワークトップには様々な種類があって、
シャープなデザインが特徴のステンレスは耐熱性・耐水性・耐久性に優れています。
インテリア性を好むのでしたら、人工大理石。
耐水性・耐久性に優れていますが、ステンレスに比べて耐熱性に若干の弱いです。
海外に多いタイル張りワークトップは、耐水性・耐熱性があり、デザインも豊富です。
傷がつきにくく、変色や変質が起きにくいことも特徴です。


次回は

あると便利なキッチン設備をご紹介します ^^